心折れて燃え尽きないために

今までビジネスに取り組まれる方をたくさん見てきました。

その中で、今ビジネスに打ち込んでいる人に知っておいて欲しい症状があります。

 

それが『燃え尽き症候群』です。

 

この症状は、人の何倍も努力をしたのに、思うような結果が得られなかったときに発症しやすい病気です。

これになってしまうと、あなたがビジネスを続ける気力を失ってしまいます。

頑張っていることが突然無意味に感じ、まったくビジネスに身が入らなくなってしまい稼げなくなります。

「うぉぉぉ!初月から30万円稼ぐぞー!」と、燃えていた人間が突然、

「はぁ…ダルい。もうビジネスなんていい…」

こうなってしまうのです。

 

私はこうなってしまった人たちをたくさん見てきました。

今日の記事では『燃え尽き症候群』の改善方法をお伝えします。

 

ガムシャラに行動して期待や目標とかけ離れた結果が出てしまうときってありませんか?

これが続くと、やりがいを見失ってしまいます。

その結果、やる気は真っ白な灰になってしまいそれ以上頑張れなくなってしまうのです。

 

例えば、中学校の漢字練習の宿題でノルマは1ページだったけど3ページこなしたとします。

これだけやれば漢字テストで満点をとれるだろうと、思っていたのに10点満点中、6点しかとれなかった…。

これでは今後、漢字の勉強なんてしたくなくなりますよね。

何か目標をもって頑張っているとき、人の心は簡単には燃え尽きません。

しかし、睡眠時間を限界まで削ったり、様々なノウハウに手を出して頭の中に一気にぶちこむなど、無理な燃え方をしていると、いつか燃え尽きてしまいます。

 

では「燃え尽き症候群を治すためにはどうすればいいのか?」

一番手っ取り早いのは病院に行くことです。

心への無理強いを続けた結果として生じてしまうものであり、精神的なケアが必要な場合があります。

燃え尽き症候群をそのまま放置するとうつ病に発展するパターンもあるそうです。

生きていくこと自体にやる気を出せなくなってしまう状態になってしまうのです。

 

ただ、今のうちから対策をしておけば病院へ行くまでもなく、燃え尽き症候群と無縁な人生を送れます。

そこで燃え尽き症候群を改善させる、「自己解決する3つの方法」をお伝えします。

 

1、「脳を休ませる」

分かりやすく言えば「休憩をとる」ということです。

無理に頑張ろうとしても良い結果は出せません。

燃え尽き症候群になる多くの人はとても真面目です。

そのため休憩をとるタイミングを失うほど、やることに没頭していることが多いです。

適度に散歩、昼寝、瞑想などをするのは頭が休まりとても心がスッキリします。

ネットがつながない時間を作るだけでも効果がありますよ。

 

2、「仕事をする場所を変える」

どこに行っても同じ仕事の延長状態という起業家やフリーランスは、燃え尽き症候群に特になりやすいと言われています。

そのため、月に1千万以上稼ぐ起業家たちは常に心をリフレッシュして新鮮な気持ちで働くことを大切にしています。

なるべく1ヵ所で仕事をせずに、様々な場所を転々として作業をする人も多いです。

ノマドワーカーと言われている人たちですね。

つまり、彼らのやり方を真似ればいいんです。

ネットさえあればできる副業は作業場所をいろいろ変えるといつまでも新鮮な気持ちで取り組めます。

場所を変えて心をリフレッシュできれば同じ作業をしていても不思議と苦にならなくなるのです。

カフェや図書館に出かけたりすると効果大ですが、家の中で作業する部屋を変えたりするだけでも意味があります。

 

3、「1日1回は『NO』と言う」

燃え尽き症候群の多くの人は「できません」と言えません。

これを克服するのは人によってはとても大変な問題かもしれません。

自分にとって明らかにキャパシティーを越えた仕事を頼まれたとします。

「もし断って相手に失望されたらどうしよう…」

「がっかりされたら嫌だな…」

燃え尽き症候群の人はこれらの他人からの目が怖くて「できません」が言えないのです。

結果、できないこと、オーバーワークを胸に抱えたまま燃え尽きモードに突入してしまいます。

自分の身の程をしり、ときには「できません」をいう勇気が必要なのです。

燃え尽き症候群になってしまうとどんなにガンガン稼ぎたくてもビジネスで稼ぐことができなくなります。

頑張って成果が得られなくてさらに心まで病んでしまうなんて、踏んだり蹴ったりですよね。

そうならないためにも…

頑張りすぎてしまうあなたは今日から「自己解決のための3つの方法」を試してみてください。

 

「稼がないといけない」というプレッシャーに押しつぶされそうになっている人にこそ、やっていただきたいです。

普段、あなたが、あなた自分を追い込みすぎていないか考えてみてください。

でないと、「こんなに頑張ったのに全然納得いく結果が出ない!」というときに燃え尽きてしまう可能性があります。

この記事を読んで、もしあなたが「自分は燃え尽き症候群かも!?」とハッと気がついたら、まずは気分転換に外へ散歩に出かけてみてください。

 

この記事での気付き、感想または、アウトプットの場として、コメントを書いていただけれると、みなさんに気付きがあったり、みなさんのモチベーションを上げることができるので、とても嬉しく思います!(^^)!

 

 

■Take 公式LINE@(理想のライフスタイル通信)

私の周りの成功者の最先端ビジネスや成功者の考え方を無料で配信しております。

LINEでしか言えない話もこっそりしようと思います。

興味のある方お友達追加してコメントください(^^♪

ID検索はこちら
@xsd9891v

お気軽に申請してくださいね^^

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る