何故ブックメーカー投資がお薦めなのか?

先日、ブックメーカー投資について書きましたが、お薦めする理由をもう少し詳しく書いてみたいと思います。

 

投資といっても、色々ありますが、株式投資やFX、不動産投資などに比べ、ブックメーカー投資にはどんなメリットがあるのか?

 

(1)初期投資費用がたったの20円(0.2ドル)

ブックメーカー投資の大きな特徴の1つに最低投資金額の低さが挙げられます。

これがFXになると、通貨にもよりますが1口数万円、株式だと数十万円、不動産投資となるとさらに桁が上がります。

したがって、お小遣い1万円を2~3万円くらいには増やしたいといったケースでは、ブックメーカー投資が最適となります。

もちろん我々のノウハウを実践して、何百万円レベルで稼いでいる方もいらっしゃいます。

 

(2)万が一損した時のダメージを小さく抑えられる

ブックメーカー投資には、賭けた(ベット)はいいが、予想と反して展開が悪い方向へ進み、「もうやめたい」という時に、賭けから降りる「キャッシュアウト」という機能があります。「キャッシュアウト」をすると、返金してくれるますので、掛け金を全額失うこともなく、万が一の負け分を最小限に食い止めることができます。

株式やFXでいう「損切り」みたいなものです。

 

(3)特別な知識がほとんど必要ない

ブックメーカー投資では、サッカーやテニスなどの身近なスポーツを対象としてますので、特別な知識がほとんどいりません。

最低限覚えておくのは、サッカーやテニスの簡単なルール。

もちろんサッカーやテニスなどの知識もあることに越したことはありませんが、逆に変に詳しかったり、応援などの感情が入ってしまうと、かえって負けやすく、投資目的から外れてしまいます。

これに対して、他の投資では、いろいろと勉強しなければなりません。

比較的取り組みやすいFXでも、チャートの読み方や経済指標が為替相場に与える影響などは知っておかなければならないでしょう。

株式投資になると、企業の決済資料の読み方、分析の仕方など、勉強することが増えてきます。

そう考えると、しっかりルールさえ守れれば、知識がほとんどなく勝てるというのは、大きなメリットです。

 

(4)特別な手間もほとんど必要ない

知識が必要ないということは、手間もかからないということです。

僅かなルールさえ覚えておけば、後はそのルール条件に従って賭けるだけとなります。

時間にして1回30分程度あれば簡単にできるレベルです。

これに比べて、FXや株式投資は、チャート分析、銘柄分析などに、それなりに手間がかかります。

なかには1日中、チャート表や会社四季報を見て分析している方もいます。

不動産投資だと、物件購入にあたって様々な調査、購入後も入居者の募集や手入れなど、やることはたくさんあります。

 

(5)結果が出るまでの時間が早い

ブックメーカー投資では、1回1回の投資の結果が確定するまでの時間が短いというのも特徴の1つです。

例えば、サッカーの試合に賭ける場合、我々のノウハウでは試合開始65分を過ぎたタイミングで賭けるようにしてますので、そこから試合終了まで、約30分以内に結果が確定します。

試合展開が早いテニスの場合、さらに短い時間で決着します。

これに比べ、FXや株式は、結果が確定するまでにかなりの時間がかかります。もっとも短い時間で売買を完結させる「デイトレード」というスタイルでも数時間はかかります。

株式投資だと買った株が値下がりしたまま何年も保有し続ける「塩漬け」状態も少なくありません。

不動産投資だと、さらに気の長い話で、10年以上のスパンで考えるケースもあります。

 

(6)資金の回転率が高くできる・月利が高い

結果が出るのが早いということは、資金の回転率がよくなるということになります。

例えば、株式投資で月に1回売買する間に、ブックメーカー投資なら100回ベットすることだって難しくありません。

そうすると、資金は100倍どころか、それ以上のスピードで増えていくことになります。

なぜなら、ベットで得られた利益を再投資することで、複利の力で資金の増え方を爆発的な加速度を付けられるからです。

ブックメーカー投資で成功している方の中には、月利で1000%以上という方もいらっしゃいます。

ここまで効率よく爆発的に増やせる投資方法は、世の中そうそうないのではないでしょうか?

因みに、比べるのどうかとも思いますが、現在の大手都市銀行の定期預金の利率は、月利0.01%です。

もちろん定期預金と投資ではリスクは違いますが、、、。

 

(7)平日の夜や土日にできる

株式投資ですと、夜のうちにネットで注文を出しておくことはできますが、メインは取引時間帯は日本でマーケットが開いている平日9時~15時までとなります。

FXの場合だと、平日であれば24時間世界のどこかでマーケットが開いていてリアルタイムに注文できますが、相場の動きが気になって、仕事中にスマホで為替チャートをチェックしてしまう人も少なくないと思います。それに土日はマーケットが閉まっていますよね。

これに対してブックメーカー投資は、日本時間のPM8時~AM3時あたりがメイン時間となります。なぜなら時差の関係で、この時間帯が、サッカーやテニスの盛んなヨーロッパのアクティブタイムとなるためです。

しかも、平日はもちろん土日も世界中で試合があります。24時間365日、世界中のどこかしらで試合があればエントリーできるのです。

これは特に、昼間は仕事で忙しいサラリーマンの方には嬉しい特徴ではないでしょうか?

ブックメーカー投資は、どんな職業、生活スタイルの方にでも適している投資法といえるでしょう。

 

(8)副業禁止でも問題ない

例えば、転売ビジネスは「ものを仕入れて販売する」という立派なビジネスです。

つまり厳密にいえば、副業禁止の企業で働く会社員は、やりたくでもできないということになります。

もちろん、フリマアプリで不用品を売るようなレベルでは問題になることはないでしょうが、ある程度稼いでいこうと思ったら、どうしても「副業に」該当してしまいます。

これに対して、ブックメーカー投資はあくまで「投資」です。つまり「副業」にはあたりません。

そのため、副業禁止の企業で働く会社員の方々にとっては、うってつけの資金源となります。

 

いかがでしたでしょうか?

 

ブックメーカー投資は、投資を始める方にとっても始めやすい投資となります。

しかし、投資はいくらノウハウを身に付けたとしても、それを実行するマインドがとても重要になります。

 

人間は弱い生き物です。

投資で成功するには目先の欲に負けず、様々なルールを守り続けることが大事ですが、いったんルールを守ると心に決めても、惰性が入り、だんだんと規律が守れなくなるものです。

そんな時、投資仲間の存在は心の支えとなります。

 

ブックメーカー投資をする場合、仲間と投資コミュニティを作ることをお薦めします。

あるいは既存のコミュニティに参加するでも構いません。

とにかく、投資仲間を作ること。それが成功への近道だといえます。

 

 

私も投資コミュニティで仲間を募集しておりますので、投資を始めてみたい、ブックメーカーに取り組んでみたいという方は、お気軽にご連絡ください。

 


■Take 公式LINE@(理想のライフスタイル通信) 👇

☛ LINE ID : @lqz1087n

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る