副業の重要性

今回は副業についてお話ししたいと思います。

 

そもそも、副業する理由は、

本職での給料だけでは不足しているか、余った時間を有効に使いたい、

この2つのどちらかに当てはまるのではないでしょうか?

 

私が思う副業の定義とは、本業とは別の収入を得ている仕事のことをいいます。

副業は

アルバイト
日雇いアルバイト
内職
在宅ビジネス

などに分類できます。

 

一昔前までは、大手に勤めれば一生安泰などと言われておりましたが、今はどうでしょう?

名立たる大手企業が経営破綻や倒産のニュースで世間を騒がせております。

業績悪化による賃金の低下、リストラ、給料・ボーナスのカット、倒産・・・など、もしもの時があなたにもいつか来るかもしれません。

今、勤めている会社がこの先倒産などせず、一生安泰であるとか、あなたが定年になるまで、安定して満足のいく給料が貰えるなどの保障はどこにもないのです。

 

副業に取り組むにも、実際副業禁止の会社はまだまだ多いのが実情です。

しかし、近年、国も副業を推進し、企業も徐々に副業解禁を始めております。

 

 

 

終身雇用の終焉、介護問題、年金問題、働き方改革、刻々と変化する日本。

国も社会保障だけでは国民を守れなくなり、企業も定年まで従業員を守らなくなってきているわけです。

これからは個人で何かしらの自助努力をしなければならなくなります。

個人で稼ぐ力を身に付け、収入ポイントを複数持つことが、自分自身を守ることになります。

 

副業が禁止だからと言って何もせずに、将来お金に困っても誰も責任を取ってくれません。

自助努力をせずに国頼み、企業頼みを選択した自分の責任なのです。

 

みなさんは、このまま何もせずに現状の生活を過ごされますか?

それとも、将来のリスクに備えて、何かしらの行動をしていきますか?

 

後者でお考えの方、お力になれるかと思いますので、是非ご連絡ください。

 

友達追加はこちら

☛ LINE ID : @lqz1087n

 

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る